3D骨盤ボディスレンダ

MENU

3D骨盤ボディスレンダ

業界も注目の骨盤ケアスパッツ!

 

 

日本人女性の為に作られた、3D加圧縫製を採用した骨盤ケアスパッツ。骨盤を引きして、下腹をすきっりさせ、太もももほっそりさせます。骨盤ケア、強力燃焼、ガードル機能と3つ揃っているケアスパッツなのです。

 

今、20代〜30代の女性の多くが、骨盤のゆがみが問題になっています。特に、ヒールの高い靴を履いている事が多い人や、いつも決まった方でカバンを持つ人、運動不足など…日常生活において無意識におこなっている行動が骨盤の歪みを招いているのです。骨盤が本来の位置にないと、太ももやヒップ、お腹など…俗にいう太りやすい部分の筋肉が使われずに下半身太りの原因になってしまいます。

 

骨盤のゆがみはスタイルとの歪み…つまりは、骨盤の歪みをケアすることで理想的なボディラインを手にすることができるのです。3D骨盤ボディスレンダは、そうした考えに着眼して開発されたものなのです。3D加圧縫製によるリフト構造によって、太ももにすき間を作り出し、お尻を引き上げてヒップアップ。

 

しかも、赤外線効果によって、履いている間は内側からアプローチしていくといったおまけ付きなのです。これは、生地に特殊加工でコーティングした、ゲルマニウムとチタンによるダブル遠赤外線放射による温熱効果。さらに、Ag(銀)イオンで、繰り返し履いてもサラリとした快適な履き心地を実現しています。

 

 

3D骨盤ボディスレンダが向いている人

 

 

50代・女性
「最初はきつくて大変だったのですが、最近では慣れてきたのか、履いていないと逆に落ち着かないようになってしまって…。最初はあまり変化を感じませんでしたが、計ってみると確実に引き締まっておりビックリ。もう少し続けていきたいと思います。」

 

20代・女性
「出産してから、仰向けに寝るとお尻が痛く…骨盤が緩んでいると実感。一人目の時は骨盤ベルトを利用していたのですが、今回は初めてこちらのガードルに。履くときはきつくて大変ですが、履いてしまえばあとは楽ちん。意外と締め付け感がないです。」

 

40代・女性
「太ももから腰へ上げるのが大変でした。が、履き心地としては良いです。胸の下部分までくるので、お腹の肉が垂れている自分にはとても合っています。少しほっそりしたような感じがして嬉しいです。」

 

口コミから、履くのは大変だけど、履いてしまえば履き心地はいい…といった声が多く聞こえます。

 

「骨盤が歪んでいる」
「下半身がたるんでいる」
「むくみや冷えがひどい」
「姿勢が悪い」
「太りやすい」

 

こんな悩みを持つ人に最適。履くだけで美脚が作れますからおススメです。